転職する前に知っておきたい「週休2日制」|完全週休2日制との違い

転職の期間

求人の中でたびたび見かける「週休2日制」。ただしよく見ると「完全週休2日制」と「週休2日制」の2つがあることに気付きます。この意味を考えたことはあるでしょうか。休日休暇は誰もが気になる点だと思いますが、この違いを深く考えずに転職を決め、入社後にギャップが生まれてしまうことも。

そこで今回は完全週休2日制と週休2日制の違いについて、ご紹介させていただきます。

「週休2日制」の意味とは?

「週休2日制ということは、毎週2日休みがあるんですよね?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかしこれは誤りで週休2日制だからと言って必ずしも毎週2日の休みがあるわけではありません。

週休2日制=1年間通じて週2日の休みが月に1回以上、他の週に週1日の休みがあることを指します。

つまり月に4週あったとして、1週だけが週2日の休み、残りの3週が週1日の休みであったとしても週休2日制。2週が週2日の休み、残りの2週が週1日の休みでも週休2日制と呼ぶことが出来ます。

また週休2日制の記載だけでは、どの曜日が休みであるかは定かではありません。土曜日、日曜日が休みの企業やシフトによって休み曜日が週によって変わる企業ももちろんあります。その点は休日休暇の記載で見分けることが出来るでしょう。

週休2日制の例

・週休2日制(日、第2土曜・第4土曜)
⇒1年間通じて毎週日曜日が休み、毎月第2土曜日と第4土曜日が必ず休みになることを指しています。

・週休2日制(土、日 ※月1回土曜出勤有)
⇒毎週日曜日が休み、月に1度土曜日に出勤があり、その他の週は土曜日が休みになることを指しています。

・週休2日制(月6日 ※シフト制)
⇒この場合は会社や勤務地で作成するシフトに応じる為、休み曜日が決まっている訳ではありません。週2日の休みと週1日の休みを合わせて月に6日間の休みになることを指しています。

「完全週休2日制」の意味とは?

週休2日制では必ずしも週に2日の休みがあるとも限りませんが「完全」週休2日制の記載は異なる意味を指しています。

完全週休2日制=1年間通じて毎週2日の休みがあることを指します。

休む曜日は企業によって違いがあり、完全週休2日制だからといって土曜日、日曜日が休みの訳ではありません。水曜日、日曜日が毎週休みの企業もあれば、シフト制で事業所ごとのシフトに応じて毎週休みの曜日が異なる場合もあります。

完全週休2日制の例

・完全週休2日制(土、日)
⇒毎週土曜日、日曜日が休みになることを指しています。

・完全週休2日制(日・他1日)
⇒毎週日曜日と他の曜日1日が休みになることを指しています。

・完全週休2日制(シフト制)
⇒シフトによって曜日は異なりますが、毎週2日間が休みになることを指しています。

祝日と夏季・年末年始休暇

週休2日制、完全週休2日制の違いはお分かりになられましたでしょうか?年に1回でも、1週間に1日休みがあれば完全週休2日制にはなりません。

しかし勘違いしがちなのが祝日の扱いは含んでいないということです。完全週休2日制だからといって祝日が休みかどうかは、また別の話になります。

祝日が休みの場合は「完全週休2日制(土、日)、祝日」、あるいは「完全週休2日制(土、日、祝)」と祝日が休みであることを明記していることが一般的です。

同じように完全週休2日制、週休2日制であることと夏季休暇、年末年始休暇は関係性がありません。現在の職場が夏季休暇があると、当たり前のように夏季休暇はあるものだと思ってしまいがちですが企業によって異なりますので注意しましょう。

休日出勤の有無は?

これまでご紹介したことを見ると「完全週休2日制だから休みが多い!」と感じるかもしれません。もちろんそうなのですが完全週休2日制であっても休日出勤が発生する企業であれば実際に休みが取れる日数は週休2日制よりも必ずしも多いとは言い難いものです。

休日出勤が年に4回発生する完全週休2日制の企業と、年に1回だけ土曜日出勤がある週休2日制の企業ではどちらが休みが多いでしょうか?休日休暇を重視した転職を実現させるのであれば休日出勤の有無や頻度も事前に確認した方が良いでしょう。

休日出勤の可能性があるのであれば振替休日が取れるのかもポイントになります。

求人情報で振替休日が記載されていたとしても、実際に働いている人が振替休日や代休が取得出来ているのかも把握した方が良いでしょう。

今回ご紹介した週休2日制、完全週休2日制の違いと同様に休日休暇に対して正しい知識を付けることは転職後のギャップを減らすことに大いに役立ちます。出来る限り正しい情報を得て、納得した上で転職先を選びましょう。

自宅で出来る転職無料相談受付中

2020年4月〜、半日で10社の企業と自宅で面接出来る転職イベント「ウェブセレ」を開催しています。
転職やご自分の適職についてお悩みの方はお気軽に一度ご相談ください。

こちらのページからご登録ください(所用時間1分)