髪型の基本とは~転職活動時の髪型~

髪型で面接結果が変わる?

転職活動の身だしなみとして「髪型」はとても重要です。

書類では判断することが出来ない「人柄」を面接では見られることになりますが、面接でお会いする相手は当然初対面の方。髪型は人柄を判断するうえで大きな役割を果たします。

転職活動だけに関わることでは無く、髪型1つでお客様に不快感を与え、クレームの連絡を頂くこともあるかもしれません。

社会人として髪型を整えることは、ビジネス上で相手との信頼関係をきずくための第一歩です。男性、女性で異なる点はありますが基本的な考え方やポイントを紹介していきます。

【男女共通】髪型の基本

男女問わずに髪型で大切なのは「清潔感」があることです。

オシャレさや個性を髪型で出すことは、転職活動時や営業職などお客様と対面で話す機会がある業種の場合は避けた方が良いでしょう。派手すぎず、奇抜にならず、無難な髪形が望ましいです。特に就職・転職活動時には髪色は男女共通で黒色にすることをお勧めします。

髪型や清潔感に気を遣うことは相手に気を遣えるかどうかの指標にもなります。最低限、下記の項目は確認しておきましょう。

・髪の毛に寝癖がついていないか?

寝癖がついていることでだらしない印象を相手に与えます。仕事上でも細かな事に気を遣えない人と思われてしまうかもしれません。寝癖がついていないように面接に出発する前に自宅で確認をするだけではなく、面接前にも手鏡やトイレの鏡で確認しておきましょう。

・スーツやジャケットにフケがついていないか?

スーツは落ち着いた色のダークカラーが基本のため、フケやホコリはとても目立ちます。普段から髪を清潔にしておくこと、また面接前にジャケットを一度脱いでフケやホコリがついていないか確認しておきましょう。

・整髪料をつけすぎていないか?

男性であっても女性であっても、整髪料をつけすぎることで髪が不自然に光ってしまうことや、ガチガチに固まってしまうことがあります。整髪料はつければ良いというものではありません。普段の生活で整髪料をつけることが無い方は、面接前に何度か整髪料をつける練習をすることや通っている美容室・理容室で整髪料のつけ方を教えてもらうことも1つの手です。

男性の髪型の基本

男性の髪型で、長髪は基本的にNGです。昔と今では長髪に対する考え方が違うかもしれませんが、面接時にお会いするのは目上の方が多いはず。長髪では不快な印象を与える可能性が高いでしょう。

前髪が目にかかっているようであれば、髪を切って面接に臨むべきです。前髪は下した時に目にかからないこと。眉毛にかかるか、かからないかくらいが丁度良いでしょう。あまりにも前髪が短すぎてしまうと、かえって不自然な印象になってしまいます。

正面から見た時の印象だけではなく横から見ることもとても大切です。

耳が出るくらいの長さにカットし、もみあげはあくまでも自然に。男性の髪型で耳が隠れてしまうと、モサモサしている印象を与えてしまい不潔感が出てしまいます。大切なのは何度も言うように「清潔感」です。

・整髪料はつかいましょう

普段の生活(プライベート)では整髪料を使うか使わないかは個人の自由なのですが、ビジネスマナーとしては全く整髪料を使わないとボサボサの髪になってしまうため、NGです。

ただし髪はガチガチに固めすぎず、ナチュラルな髪形の方が清潔感が出ます。気合を入れて整髪料はつけすぎないように注意して、適切な量を手に取って髪型をセットしましょう。

女性の髪型の基本

女性の髪型はロングでもショートでも比較的自由です。しかし面接の場では顔に髪がかからないように注意しましょう。どこか暗い印象を与えてしまうことがあります。

髪が肩にかかってしまうようであれば、一つにまとめた方が好印象です。後ろ毛は残さないようにすることで更にスッキリとした印象になります。オシャレや個性は二の次に、面接の場では耳と輪郭は必ず出すように心がけましょう。

・前髪が短い人/長い人

前髪が短い人はくしでとかして顔の横に流すだけで大丈夫です。

前髪が移動した時やお辞儀をした時に乱れないようにヘアスプレーで固めた方がいでしょう。スプレーは髪から少し離した状態からかけた方が良く、あまりに強くかけすぎてしまうとガチガチに固まって不自然な印象になりますので注意しましょう。

前髪が長い人はまず、前髪を好きな割合で分けてください。

7:3や、8:2で分けた方がピンなどで留めた時に自然な印象になります。長い髪は邪魔にならないように耳にかけて後ろでまとめましょう。その時に使う髪留めやヘアゴムもシンプルなものを選んだ方が好感度も高いです。

分けた前髪が落ちてきてしまうようであれば目立たない色のアメ(ピン多くても2本)を使って、顔にかからないようにしてください。

髪型の基本まとめ

髪型の基本を紹介させていただきましたが、男女ともにポイントは簡単です。大切なのはあくまでも清潔感があるかどうかです。

髪型が与える印象で、せっかく面接で素敵な内容を話したとしても髪型が与える印象で落ちてしまうこともあります。しかし落ちた理由が髪型であることを教えてくれる面接官はほとんどいらっしゃいません。

髪型を整えることは自分の話を聞いてもらう為の最低限のマナーです。考えすぎてしまうことはありませんが相手にとって自分の髪型がどのような印象を与えるのかを、考えてから面接に臨みましょう。

自宅で出来る転職無料相談受付中

2020年4月〜、半日で10社の企業と自宅で面接出来る転職イベント「ウェブセレ」を開催しています。
転職やご自分の適職についてお悩みの方はお気軽に一度ご相談ください。

こちらのページからご登録ください(所用時間1分)